プロミス 金利

カードローンとクレジットカードの違いは?

「カードローン」と「クレジットカード」は
混同されて使われやすいですが、
しっかりとした違いがあります。

 

それは「ショッピングが出来るか」ということです。

 

基本的にカードローンと呼ばれるものでは
ローンカードを利用しますが、
これでは店頭での買い物や
ネットでの買い物は不可能です。

 

それに比べてクレジットカードでは
カード番号などをつかって決済をすることが可能で、
VISAやJCB、MCといったところと
提携しているところが発行しています。

 

また、お金を厳禁で借り入れる、という面では、
「借入限度額」という面でも違いが出てきます。

 

まずキャッシングカードの借入額の利用限度額は
基本的に50万円から90万円ほどと言われています。

 

それに比べてカードローンでは利用限度額が
500万円以上である場合もかなりあり、
利用限度額で言えばクレジットカードより勝っています。

 

ここまでについてまとめて考えると、

 

キャッシングカードは
「お金も借りられて商品の購入にも使える万能カード」という扱い、

 

カードローンでは
「利用限度額が大きい特化型カード」という扱いになっている、

 

というわけです。

 

プロミス 金利のページはこちらです。