プロミス 金利

アルバイトのローンと審査

アルバイトでもローンを利用する時には審査があります。審査に通貨しない限りは、融資を受けることはできません。どのような点に気をつけて、審査を受けるといいでしょう。ローンの審査では、個人の信用がどのくらいあるかが問われます。アルバイトでもそれは例外ではありません。信用度が高い人ほど、高額の融資をしてもきちんと返せることになります。アルバイトでローンを利用したいという場合、収入が安定しているかどうかが大事です。問題になることは、たくさんのアルバイトを並行しているかではありません。最低限チェックされることとして、メインのアルバイトは半年以上同じところで働き続けているかが確認されます。ローンに関係する法律が改正されたために、アルバイトでも正社員でも、融資が可能な金額は年収の3分の1を越えないこととなりました。自分の年収はどのくらいで、融資を受けられる金額の範囲がどのくらいなのかも、審査を受ける前に確認しておくといいでしょう。ローンを扱う会社によっては、年収の3分の1をオーバーする金額でも、場合によっては融資可能だといいます。しかし、アルバイトの収入が証明書類以上にある人や、実家住みなどの事情で生活費がかからない人を除き、収入の三分の1以上の金額をローンの返済に回していると、日々の生活がなり立たなくなります。もしもアルバイトで働いている人がローンを利用したいという時には、無理なく返済できるようなプランを立てることが大事です。

 

プロミス 金利のページはこちらです。