プロミス 金利

キャッシングの申込み

想定外の事態などでお金を用意しなければいけなくなった時はキャッシングの申込みをするという方法があります。最近はテレビのCMなどでもよく見かけるせいか、ずいぶん身近なものとなりました。とは言えキャッシングはいわば少額の借金です。金融会社によってキャッシングの条件は様々です。銀行系とノンバンク系でも利用限度額や金利などの面で色々と違っています。あらかじめ知識を持っていた方が、必要になった時に適切に対処できます。キャッシングでは、借入金額が高額なものではない限りは、現金をそのままもらうことができるものです。最初にキャッシングの手続きをする時は、申込みに際して審査が行われます。一般的にキャッシングを申込む際に記入する事項として、勤続年数や勤続形態、年収、居住年数などが挙げられます。審査に通らず、キャッシングが利用できないという人も少なからずいます。小口のキャッシングならば、電話や郵送、店舗窓口などでも申し込むことができるようです。最近は無人契約機やATM、あるいはインターネットでの申込みの方が断然多いようです。無人契約機でキャッシングの手続きを行うと、ほとんど審査に時間をかけずに融資が可能なことがあります。一度申込めば次の利用はとても簡単というのも、キャッシングを利用する人が多い理由の一つでもあります。

 

プロミスのページはこちらです。