プロミス 金利

カードローンの返済額の計算方法

カードローンの返済額の計算方法というと、
何となく面倒な感じがして、
自分ではできないように思います。

 

カードローンを利用する場合、
金利については明確に表示されていて
わかりやすのですが、

 

返済額がいくらになるかというのは、
わかりにくいものです。

 

そのため、うやむやにしている人も多いようです。

 

しかし、カードローンの返済額の計算方法は
それほど難しくありません。

 

方程式があり、その方程式を覚えておけば、
そこに数値をあてはめるだけです。

 

利息を算出するには、
借入額×金利÷365日×借入期間という法定式を
インプットしておけばOKで、これで利息が計算できます。

 

この方程式で求める利息額に借入金額を足せば、
返済総額がわかるというわけです。

 

例えば、10万円借りて1ヶ月後に返済する場合だと、
10万円×30日×18%÷365日で 1,479円 になります。

 

50万円借りて6ヶ月後に返済する場合は、
50万円×180日×18%÷365日で 44,384円になります。

 

6ヶ月で返済する場合、金利の半分がかかるので、
大体9%と考えて良いでしょう。

 

返済額の総額を計算したい時は、
元本と利息を足せばOKです。

 

トップページに戻る